外界の情報の80%は、視覚から取入れているのですが、この情報を素早く認知するにはカメラである「目」の動きが非常に重要です!

素早い動き(右から左、上から下など)跳躍性の眼球運動といいます。ものをゆったり追尾する動きを追従性の眼球運動といいます。

これらは、みなさんの目についている6本の外眼筋のスムーズな動きが大前提となります。

現代人は生活環境からスマホ・PCの長時間使用で、Jrからシニアまでこの筋肉が固まって動いてないのです。



2~3日に1回は、この筋肉のストレッチをすると「眼精疲労・肩こり・偏頭痛」も軽減していきます。



アスリートは、柔軟 + 筋力UPが必要です。これにより目標、目的物をいち早く目から入力し脳へ伝達し手足の反応スピードに変えていきます。

視機能強化は、当センターの自慢の機器で疲れない目と俊敏なスポーツパフォーマンスを!