期待の天才打者 西川龍馬選手のビジョントレーニングの様子です。

以前に一度トレーニングをおこないましたので以前確認したやや弱い視機能のチェックを重点的に確認をしました。

 

「眼球運動・輻輳運動・焦点コントロール・焦点合わせスピード・立体視検査」本来もった目の基本的な視機能の能力をチェックさせて頂きました。

スポーツビジョンの項目も7~8項目あるのですが、ほんとうに基本的に重要な視機能の項目は、「視力・眼球運動・輻輳開散(両眼視)・焦点合わせ」のこの4つの項目はスポーツだけでなく生活していく上で必ず必要な視機能なんです。ここは最低限確実にチェックさせてもらいました。

各視機能の強みと弱みが発見されてそこに特化したトレーニングが重要です。

やや弱い面はしっかりとケアしていくことが重要でアドバイスをさせてもらいました。

ややの弱点は3~6か月かけて確実に改善していくと思います。

視機能の数値は変えられない部分があります。ただ弱い部位の視機能はその弱い部位を超える筋量や能力をトレーニングで付ければよいと思います。

西川選手、応援してます。がんばってください。

  

大分に視機能検査に来てください。お待ちしてます(^^)