野球の打撃技術や体力的にスタミナ・パワーがどんなに強くとも視覚機能に一つでも弱い部分があるとそこから伸びないこともよくあるのです。なぜならば外界の情報の約80%は「視覚」から取入れるからです。情報の入力する機能が弱いとパフォーマンスが落ちるのは必然だからです。

  

この眼の身体検査を行なうことでプレーで調子がでない原因が発見できる場合もあります。今までは重要と分かりながらこの分野は手をつけられていませんでししたが、この「眼」の好調不調がプレーに多大な影響が出てきます。

眼の3大機能

「目を」● 動かす ● よせる・開く ● 合わせる(焦点)

視力以外にこれらの「見える」ための目の機能をしっかりケアしましょう!